silver hangers
  • Facebook
  • Instagram
  • Contact

23

Oct 2014

日本の美・・・

朝晩は寒くなり、秋が深まりゆく季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

紅葉の季節に前撮りされるお客様も増えていらっしゃり、

和装で撮影を考えられているお客様も増えてまいりましたので、

今回は和装のご案内をさせて頂きます。

 


まずは色打掛。地紋の入った生地に赤や緑などの華やかな色で松竹梅・鳳凰・鶴亀・御所車と言った

めでたい吉祥模様を刺繍を施した打掛や、織や染・白地に金糸・銀糸による刺繍・印金・箔などの技法で

吉祥文様を現に施したものが色打掛です。

silver hangersの和装はすべて、式場様に合わせてセレクトしたものをご案内させて頂いております。


こちらのピンクの熨斗目(のしめ)柄。お太鼓の部分に熨斗目がくるので、

バックデザインもゲストから可愛い!とほめられるお着物です。

IMG_20141023_183548.jpg


鮮やかな赤色に鶴・松が印象的な柄行。古典的で可愛らしいイメージでお召頂けます。

IMG_20141023_183742.jpg



和装には欠かせないお小物・・・箱迫・懐剣・扇子・抱え帯・丸ぐけです。新婦様の胸元を彩ります。

  IMG_20141023_183834.jpg                  

   IMG_20141023_183803.jpg               


懐剣とは、妻として自らの命を守る決意。そして邪気を払い、新しい家族を守る意味として。     
箱迫とは、箸差・懐中鏡などを入れ身だしなみを整える道具を入れていました。
一つ一つに意味があると身に着けているのも楽しくなりますよね。


そして、本振袖もお勧めです。

IMG_20141023_183642.jpg



本振袖は着姿もよりすっきりお召頂けますし、箱迫・懐剣のほかに帯や帯揚げなども含めてトータルコーディネートを楽しんで頂けます。
ご披露宴の中でのお色直しにもおすすめです。


和装には、ドレスにはない艶やかさや慎ましさがあります。
日本でお式を挙げるからこそ、日本の伝統美である和装を身に纏い、
人生最良の日を迎えていただきたいと思っております。

新婦様らしい1着を沢山の和装の中から、運命の組み合わせを一緒に選んでみませんか?
ぜひお待ちいたしております。


 
TOP PAGE
page top